モデルハウス桃山の家-ハイブリッドソーラーハウス-

【モデルハウス】桃山の家

自然エネルギー を取り入れた家

太陽熱 を利用して床暖房給湯 が出来るシステム”ハイブリッドソーラーシステム”と太陽光 を使って発電する”太陽光発電システム”
南面の屋根いっぱいに両方のパネルを搭載しました!太陽の恵みを最大限に利用します。

見学のポイント【モデルハウス】桃山の家-自然エネルギー を取り入れた家-

  1. 太陽熱利用の蓄熱式温水床暖房 太陽熱 を床に蓄熱して、1階床全体に床暖房 。洗面所もトイレも寒くない。
  2. 太陽熱利用の給湯システム 太陽熱 を使ってお湯つくり。太陽熱 をそのまま熱利用するので効率がいい!夏のお湯つくりは太陽にお任せ!
  3. 雨水利用 雨水を地下タンクに集めます。タンクの容量は1300リットル。お庭の水やりに利用しています。
  4. 太陽光発電システム 太陽光 を利用して電気をつくります。昼間、家で使いきれなかった電気は売電します。
  5. 太陽光を室内照明に利用 昼間は電気をつけなくても明るい!
  6. 深い軒 夏の日光を避ける為、軒を深くしました。
  7. 自然素材 無垢材 (杉・桧・松)を使いました。木のいい香りがしています。
  8. 24時間計画換気 ダクト式の換気を採用しました。スイッチがないので24時間働いて家の空気を綺麗な状態に保ってくれています。
  9. リビング階段 家族が顔を合わせ、挨拶・会話が弾みます。
  10. 吹抜 1階~2階で会話ができ、冷暖房がしやすい。

モデルハウス「桃山の家」 ハイブリッドソーラーハウス

家の性能

ハイブリッドソーラーハウスは、わずかな太陽熱でも暖房できるように、熱ロスをできる限りおさえる建物の高断熱化 と、システム開発による太陽熱 を効率よく暖房・給湯に利用できる最新のソーラー技術を組み合わせた家です。

建物の高断熱化 により、暖房だけでなく、夏の冷房効率もUP。モデルハウス桃山の家では、1階と2階を吹き抜けでつなぐ間取りの工夫で1台のエアコンで家全体を十分に冷やすことができます。

モデルハウス 桃山の家 の仕様

  • セルロース断熱材
  • 遮熱シート
  • アルミ樹脂複合サッシ
  • 高断熱遮熱Low-Eペアガラス

家の断熱 をしっかりすることで”冬は温もりがあり、夏は涼しく快適”そんな家が実現しました。

家の中は自然素材 無垢材 でいっぱい

家の性能も大事ですが、家族の健康も大事、心地よい事も大事。

床はヒノキのフローリング、壁・天井は珪藻土壁、新築特有の化学物質の臭いを感じません。
玄関を入るとヒノキの良い香りがします。

「どこのショールームに行っても頭が痛くなるんです」と言われるお客様が、「この家は大丈夫だわ!」と太鼓判を押して下さいました。
頭痛は”シックハウス症候群”の軽い症状でしょうか、ひどくなってしまうと外出出来なくなってしまう事もあるそうです。三原工務店では、創業当時より自然素材にこだわった家づくりをしています。床も建具も断熱材、天然素材を用いています。家族の健康を守り、安心して暮らせる家をつくります。

モデルハウス桃山の家

桃山の家、ご体感されてみませんか?
連絡はこちらまで フリーダイヤル 0120-642-168

 

お気軽にお問い合わせください。0120-642-168受付時間 9:00-18:00 水曜日休み

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。