完成見学会 桃山井伊掃部東町

完成見学会 ご都合の良い日をお問い合わせ下さい。

体感したら忘れられない空気感と暖かさ

太陽熱を利用した住まい、ハイブリッドソーラーハウス。
太陽の熱を利用して、床暖房。家全体をあたため快適空間に。
無垢材や漆喰壁を用いた自然素材の家。

京都市伏見区桃山にて新築が完成しました。見学していただけますので、まずはお問い合わせ下さい。

見学のポイント

  • 太陽熱を効率よく利用し、床暖房と給湯を行うハイブリッドソーラーハウス
  • 音・風・臭いのない床暖房。夏は太陽熱でお湯づくり
  • 床や壁、天井はもちろん構造材にも無垢材をふんだんに使った贅沢&健康的な家
  • 経年美化する無垢材で、永く暮らすほどに艶のある美しい室内に
  • 断熱性・調質性・吸音性にも優れた、新聞紙をリサイクルしたセルロース断熱材を使用

暖かい家は、健康寿命を延ばし、集中力を高める効果があることが分かってきました。また、無垢材、漆喰で空気がおいしいと好評です。

完成見学会

【場所】 京都市伏見区桃山井伊掃部東町46-3

連絡先 0120-642-168

mail office@k-mihara.com

当日は室内の換気を十分してお待ちしております。玄関に消毒液をご用意しております、ご利用お願いいたします。

太陽熱 を利用したあたたかい住まい

完成見学会 ハイブリッドソーラーハウス概要図

屋根のソーラーパネル、ここで太陽熱をもらい床暖房と給湯に利用。一年中働きます。熱を熱のまま使うので効率がよく、経済的です。

夏の暑い時期は床暖房はいらないのでお湯つくりをします。370リットルのタンク内のお湯の温度は60℃以上になります。お水と混ぜて適温にして使うので、タンク容量以上のお湯が使えます。

冬の寒い時期は、暖めた太陽熱を床下に回し、床に蓄熱します。温まった蓄熱床は夜間をとおして、翌日まで熱を保ち続けます。家全体を暖め、ほんのりとした暖房で、風・音・臭いはありません。床暖房は1階の床下全体に入っています。玄関も廊下もトイレも、洗面所にも。真冬でも足元ぽかぽか。家の中に温度差を作りません。

ストップ温暖化! 太陽熱 利用を見直しましょう!太陽熱 でお湯は沸くの? 

ソーラーパネルで熱をもらって、お水がボコボコ沸騰しています。

こちらのページもご覧ください。→太陽熱のパワーはすんごいんです!