完成見学会 桃山毛利長門西町の家 大きな吹き抜けのある家

桃山に 太陽熱 を利用したあたたかい住まいが完成しました。 完成見学会 を開催します。

完成見学会 桃山毛利長門西町の家

令和元年度京都の木の家づくり表彰事業にて、京都府産木材を利用して建築された500棟の中から表彰されました。

9月12(土)・13(日)PM1:00→PM5:00

連絡先 0120-642-168

当日は室内の換気を十分してお待ちしております。玄関に消毒液をご用意しております、ご利用お願いいたします。

密にならないよう、時間調整させていただきますので、事前のご連絡をお願いいたします。

空気がおいしい家 は子供の健康をつくります。

リビングの壁は左官漆喰塗で仕上げました。この漆喰、「幻の漆喰🄬」といい、室内の化学物質を半永久的に吸着・分解してくれます。

「幻の漆喰🄬」は、鳥インフルエンザウイルス感染価を100万分の1に低下する効果を実証。
幻の漆喰

花粉症の原因物質を提言・抑制してくれます。 花粉症・鼻炎・アトピー・ぜんそく・シックハウスが気になる方、必見です。

withコロナ、間取りを考える

新型コロナウィルスの終息が見えない中、家の間取りで工夫して対策をとることもできます。

・玄関の近くに洗面を設置する。 ”ただいま”→手洗いの習慣をつける。

・玄関に上着、コートなどを収納できるクローゼットを設ける。リビングにウィルスを持ち込まない。

完成見学会 間取り
洗面化粧台

・宅配ボックスの設置。 通販で買い物をすることが増えた方も多いのではないでしょうか。あると便利です。

宅配ボックス

太陽熱を利用したあたたかい住まい

屋根のソーラーパネル、ここで太陽熱をもらい床暖房と給湯に利用。一年中働きます。熱を熱のまま使うので効率がよく、経済的です。

今の時期、370リットルのタンク内のお湯の温度は60℃以上になります。お水と混ぜて適温にして使うので、タンク容量以上のお湯が使えます。

冬は、暖めた太陽熱を床下に回し、床に蓄熱します。温まった蓄熱床は夜間をとおして、翌日まで熱を保ち続けます。家全体を暖め、ほんのりとした暖房で、風・音・臭いはありません。床暖房は1階の床下全体に入っています。玄関も廊下もトイレも、洗面所にも。真冬でも足元ぽかぽか。家の中い温度差を作りません。

ストップ温暖化! 太陽熱 利用を見直しましょう!太陽熱 でお湯は沸くの? 

ソーラーパネルで熱をもらって、お水がボコボコ沸騰しています。

こちらのページもご覧ください。→太陽熱のパワーはすんごいんです!

【場所】 京都市伏見区桃山毛利長門西町62-2