桃山毛利長門西町の家

新築工事中 桃山毛利長門西町の家

7月に構造見学会を開催した、新築工事が進行中です。断熱材の施工も終わり、大工さんが家の中を仕上げています。

セルロース断熱材 熱伝導率0.040W/m・K

壁105mm R値 2.63㎡・k/W、天井200mm R値 5.00㎡・k/W

新築工事中 セルロース断熱材施工

セルロース断熱材施工

セルロース断熱材の原料は古紙です。細かく粉砕した古紙を壁の中へ空気圧で吹き込みします。

筋交いやコンセント廻りなど、細かいところまで隙間なく入れることができるので、お勧めです。

三原工務店のこだわりの素材はこちら

無垢材の施工

新築工事中 天井杉板施工

2階南側の洋室は勾配天井。無垢材の杉板を施工しています。勾配天井は部屋が開放的で広く感じます。見えている梁は松材です。

ハイブリッドソーラーハウス

ソーラーパネル施工

太陽熱を利用して、床暖房と給湯できるシステム。ハイブリッドソーラーシステムを導入。屋根の南面に太陽熱を集めるソーラーパネルを8面設置しました。

まだ工事中ですが、完成前の状態を見ていただくと家の構造が分かっておもしろいですよ。ご連絡いただきましたら、ご希望に合わせて案内できます!

【場所】 京都市伏見区桃山毛利長門西町62-2

連絡はこちらまで フリーダイヤル 0120-642-168
メール office@k-mihara.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA