京都の注文住宅は三原工務店 ロゴ

京都市伏見区 T邸

ハイブリッドソーラーハウス 新築工事

注文住宅


     
京都の注文住宅は三原工務店 LDK
完成しました。

完成見学会を開催します!

詳しくはイベントページをご覧ください。

壁紙が貼れて
床の養生を撤去し、掃除をすると
現場に来て下さったT様も
びっくりするくらい綺麗になりました。
京都の注文住宅は三原工務店 LDK1京都の注文住宅は三原工務店 LDK2
リビング
遮熱シートとセルロース断熱のダブル断熱をしているので大きな空間があっても
暖かさは十分です。
京都の注文住宅は三原工務店 ロフト付洋室
ロフト付き洋室
京都の注文住宅は三原工務店 外観
南側の屋根の軒を深くして夏の暑さ対策を
しています。
冬は太陽の高度が低いので家の中まで
太陽の光が差し込みます。
京都の注文住宅は三原工務店 壁紙施工前状況1
家の中も随分と出来上がってきました。
京都の注文住宅は三原工務店 壁紙施工前状況2


作り付けの本棚を製作。
押入れの一部を本棚にしました。
京都の注文住宅は三原工務店 本棚
京都の注文住宅は三原工務店 外観
外部足場を撤去しました。
京都の注文住宅は三原工務店 階段
階段がかかりました。
京都の注文住宅は三原工務店 床板施工中
京都の注文住宅は三原工務店 ハイブリッドソーラーシステム屋根パネル
ハイブリッドソーラーシステム
屋根パネル設置
パネルの中をパイプが通っていて
その中を熱媒液が通っていく時に太陽熱を
吸収し家の床下に蓄熱、床暖房します。
暖房のいらない時期はお湯をつくり、
お風呂や台所で使います。
見学会を開催しました。
京都の注文住宅は三原工務店 構造見学会1

京都の注文住宅は三原工務店 構造見学会2

セルロース断熱材吹き込み
壁の室内側と外側にシートを貼り、袋状に
なったところに、ホースを差込
セルロース断熱材を吹き込んでいきます。
京都の注文住宅は三原工務店 セルロース断熱材施工状況
京都の注文住宅は三原工務店 セルロース断熱材施工前状況
セルロース吹き込み前
京都の注文住宅は三原工務店 セルロース断熱材施工完了1
京都の注文住宅は三原工務店 セルロース断熱材施工完了2
←↑セルロース吹き込み完了
壁の中にパンパンに詰まっています。
吹き込み工法で、コンセント廻りや
筋交い廻りなども隙間なく施工できます。
京都の注文住宅は三原工務店 24時間計画換気システム
24時間計画換気システム
家の中に流れる空気を計画的にコントロール。
快適な住まいづくりには重要なシステムです。
家の中の汚染物質(二酸化炭素やシックハウス
の原因となる揮発性物質など)・湿気・臭い
ほこりを排出し、新鮮空気を給気します。

蓄熱床工事
屋根パネルにて太陽光で熱媒液を暖め
熱媒液が床下コンクリート内を循環し
床下コンクリートを暖めます
温まった床下コンクリートが放熱、床暖房と
なるしくみです
京都の注文住宅は三原工務店 蓄熱床コンクリート打設
コンクリート打設
京都の注文住宅は三原工務店 給熱パイプ配管状況LDK
熱媒液がとおるパイプを配管。
床全体に配管します。
京都の注文住宅は三原工務店 給熱パイプ配管状況玄関廊下
玄関や廊下、洗面所、トイレの床にも
配管します。
京都の注文住宅は三原工務店 蓄熱床断熱材敷込
パイプ施工前
床下断熱材敷き込み 厚245mm
京都の注文住宅は三原工務店 蓄熱床断熱材材料搬入
床下断熱材
これだけの量を敷き込みします
京都の注文住宅は三原工務店 蓄熱床防湿シート施工
まずは基礎の上に防湿シートを敷き込み
下からの湿気を止めます
基礎の立ち上がり部分もしっかり断熱します
京都の注文住宅は三原工務店 蓄熱床施工前状況
蓄熱床施工前状況
京都の注文住宅は三原工務店 耐力壁配置
内部木工事
構造計算に基づいて筋交いやコンパネで
耐力壁を配置します。
同時に要所要所に金物を配置します。
京都の注文住宅は三原工務店 ホールダウン金物
ホールダウン金物(引き寄せ金物)
基礎に埋め込みしたボルトを柱に固定します。
地震時や台風時に柱が土台から抜けるのを
防ぎます。
京都の注文住宅は三原工務店 筋交い金物柱頭
筋交いの柱頭金物
京都の注文住宅は三原工務店 遮熱材施工
外壁にも遮熱シート施工
柱の外側に遮熱シートを施工。
屋根と外壁の遮熱シートを一体化して建物全体を包み込んで、家の中を魔法瓶のような状態にします。外気の影響を受けにくくなり夏は涼しく、冬は暖かい家になります。
京都の注文住宅は三原工務店 外観
京都の注文住宅は三原工務店 遮熱材施工屋根1
屋根に遮熱シート施工
夏、屋根面は太陽の熱をまともに受け
70℃にもなります。その熱気を家の中へ
入れないよう、遮熱シートで熱を反射します。
京都の注文住宅は三原工務店 遮熱材施工屋根2
家の内部より屋根を見たところ。
京都の注文住宅は三原工務店 上棟 上棟
基礎工事が完了すれば、いよいよ上棟です。
レッカーを使い、木材を一日で組み立てて
いきます。
上棟が無事に終わったところで上棟式を
行いました。
棟上げまで工事が終了したことに感謝し
無事、建物が完成することを祈願します。
京都の注文住宅は三原工務店 基礎工事完了
基礎工事完了
京都の注文住宅は三原工務店 基礎配筋状況
鉄筋配筋状況
この段階で第三者機関であるJIOの
配筋検査を受けます。
設計通りに鉄筋が入っているかのチェックです。
京都の注文住宅は三原工務店 基礎防湿シート敷込
防湿シート敷き込み
地面からの湿気を防ぐために土の上に
防湿シートを敷きます。
京都の注文住宅は三原工務店 基礎工事着工
基礎工事着工
京都の注文住宅は三原工務店 雨水タンク設置
雨水タンク設置
容量1500リットルの雨水タンクを埋めました
タンクに雨水を溜めて、家庭菜園やお花の
水撒きに使います。
土の中に埋め込む事で夏でも冷たい水が
使えます。
京都の注文住宅は三原工務店 地盤改良工事1 京都の注文住宅は三原工務店 地盤改良工事2
地盤改良工事
地盤調査の結果を考察して、建物基礎の下に直径50cm、長さ2.5mの杭を29本施工しました
このページのトップへ施工実績